会社員で得た経験と経営者から学んだ仕事に役立つ情報サイト~基本編~

ビジネスパーソン必見!ビジネスを効率化するテクニックとは?

>

「時間」と「人」の管理を行い、効率よく仕事をこなしましょう!

締め切りの設定をしよう!

目標を定めると、やらなければならない事柄が明確にわかります。
定めた目標のために必要なやるべきことを洗い出し、着実に行動していきます。
初めは箇条書きで、リストをまとめるとわかりやすいです。
さらに、時間を刻むと、より精密度が上がります。
また、限られた時間で行う場合は、優先順位をつけて行いましょう。
長期期間にわたる目標の場合は、忘れないように手帳やTO.DOリストに記入し、終わったらレ点を付けるようにしましょう!このチェックを怠ると計画が水の泡になる為、非常に重要な行動になります。
「後でやろう」や「何とかなる」の思考は捨て、決めたことに対して行わなければゴールまで達成できないと、自分に厳しくなることがポイントです。

締め切りまでの段取りを計画しよう!

日常においても、逆算の発想が基本となります。
例えば、本日彼と最寄り駅に8時集合であれば、集合時間前の7時50分が締め切り時間と定めます。
次に、最寄り駅まで30分かかるとしたら、7時20分に家を出なければなりません。
支度するのに30分かかるので、6時50分に起床しなければなりません。もっと細かく時間を刻もうと思えば、ご飯を何分までに食べ終わらなければならないかや、いつまでに歯磨きをしなければならないかまで定めることができます。慣れてくると考えながら行動できるようになる為、繰り返し続けることが大切です。
先ほどポイントを述べたように、目標時間を早めに設定すると、プラスアルファの行動を起こすこともできます!早起きは三文の徳というように、余裕をもって行動することがおすすめです。


この記事をシェアする